« 6月演奏スケジュール | トップページ | お菓子 »

うっとり、幸せ、マリーザ・モンチ!

一昨日は、ブラジル旅行でRecifeに行った時、行きそびれてしまって以来、10年来待望していたMarisa Monteのコンサートに行ってきました。

今月はお陰さまで誕生月でしたが、誕生日の当日に、大切な友人の死を聞かされ、とってもとっても複雑な年の幕開けで、この5月は例年と違って、緑の穏やかな季節とは少し違う月になってしまっていました。

しかし、昨日のMarisaのコンサートの2時間は、このところの不穏な気持ちを、一気に幸せ気分に押し上げてくれるような、ほんとうに素敵な素敵なコンサートでした。
音楽はやっぱりこうでなくちゃ、とあらためて感じました。

CDでいつも聴いていたあの魅力的な声が、オーチャードホールの空気を染めました。
最初からああいう声ではないとは思うけど、どうしてああいう声が出るのか、そしてどうしてあんなに楽に歌ってるように聴こえるのか、なぜかまた私の好きなブラジルの女性シンガーJoyceのmisteriosという曲を思い出しました。
ほんとうに神秘で、この世の者でないただならぬ匂いです。

呼吸がとっても気持ちよいから、聴いている人も気持ちよくなります。
年齢をまして、ますます深く広く果てしない宇宙を感じさせる歌、音楽でした。

会場の外ではどんなことがおこってようと、今Marisaが歌っている会場での瞬間は、絶対的に守られていると感じられるような、奇跡のように夢のような幸せな時間でした。

個人的に好きで歌っているAinda Lembroはやってくれなかったけど、Danca da solidaoを歌ってくれて、その表現力に心を強く打たれました。

今日は仕事を休んで、また会いに行きたいなと不謹慎なことまで思わせるような、(でももうチケットは完売みたいですが)素晴らしいコンサートでした。

|

« 6月演奏スケジュール | トップページ | お菓子 »

私のアイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月演奏スケジュール | トップページ | お菓子 »