« 週末@千駄木&鴨居 | トップページ | 今週金曜日から来週金曜日まで »

King & Queen

昨日、六本木スイートベイジルでの、JazzToday2007という4日間続くイベントの初日の招待券が急遽手に入り、観に行きました。
一部では、スーパーギタリストの渡辺香津美さんが、ソロギターをたくさん聴かせてくれました。ガッドギター2本、スチールギター1本、12弦のオベーションを自由自在に操っていらっしゃいました。目と耳が釘付けでした目耳
しかし凄すぎて、何か学べないかなと思っている隙もないくらいでした。
全曲いすに座っての演奏でした。左足を足台にのせて、指弾きとピック弾き両方で、時々ピックを左足のももにおいてはずしたりのせたり、早業でした。
全部見もの聴きものでしたが、1曲で2つの人格が入り乱れるような、3拍子のフラメンコ節と4拍子のブルースが交互にやってくるオリジナル曲が特に凄かった。。。
まさにソロギターの可能性をぎりぎりまで追求しているようなショウでした。

そして二部は、私が敬愛している吉田美奈子さんがゲストで登場でしました。香津美さんは、二部では師匠の中牟礼さんと同じスタイル、ストラップをつけてスタンディングでフルアコやセミアコを持ち、色々な音色で楽しませてくれました。
美奈子さんのオリジナルも聴けましたが、今回特にシールマンスのブルーゼットを聴けてとても幸せな気分になりました。
しかも前から2列目で聴けて美奈子さんのおなかの動きもなんとなく見えました。ギターでいうと木が震えるように、ボディーが震えてるなっていつもながら感じる歌声でした。
以前ピアノ伴奏だけで、小さいレストランで歌ったとき聴いたことがあるのですが、そのときは、美奈子さんの背中を半分見ながらでした。でも背中から歌が響いていました。

美奈子さんの歌をギター伴奏で聴くのは初めてだったし、しかも渡辺香津美さんのギターで聴けるとは、まさにKingと Queenの共演で、なんとも贅沢な気分を満喫いたしました。

ここ最近少しエネルギーが低下してましたが、昨日のライブでかなり持ち上がりました。ありがとうございました乙女座

|

« 週末@千駄木&鴨居 | トップページ | 今週金曜日から来週金曜日まで »

私のアイドル」カテゴリの記事

コメント

ガキの頃に最初に影響されたギタリストが香津美さん♪
当時は村上ポンタさんとトリオなんかやってました☆
ちょっと前の「TOCHIKA」あたりから日本人としては
最初期にアコースティック・ギターをジャズに
導入していて、いろんなタイプのギターに
目を向けるキッカケにもなりました(^-^)

アコースティックづいていた香津美さんも
新しいトリオではエレキをバリバリ弾いていて
私もすっかり影響されてしまったのか、セッションで
香津美さんの曲をやってみようかな~、なんて♪
歪んで伸びる音もまた乙なものです(^.^)

投稿: ビーグルU・ェ・U | 2007年10月17日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末@千駄木&鴨居 | トップページ | 今週金曜日から来週金曜日まで »