« 立川でフリーイベント | トップページ | ジム・ホール »

kakuteishinkoku

思い返せば、小学生の頃、そろばん塾に行ってました。そろばんを指ではじいて、計算する感覚は超アナログです。あれもふれば立派なパーカッションの音がいたします。昔は競争が好きだったのか、早く正確に計算をすることが、ゲーム感覚で好きでした。準2級くらいまでとったのかな。。中学生になる頃にやめました。しばらくの間は、計算するときは、そろばんが頭の中に登場して指ではじいてました。中学2年生までくらいは数学もその影響ありか得意だったのに、3年の受験期には不得意な科目に。。

高校は英語課という英語の授業大目の課に通ったため、数学はあまりやらないでよくなりました。

今となっては数字が異国語に感じるくらい疎い世界に。。不得意なものはぎりぎりにならないと腰が動かず、、ぐ~るぐ~るな~頭、普段動かしてない部分が動いちょる。

| |

« 立川でフリーイベント | トップページ | ジム・ホール »

日々のあわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立川でフリーイベント | トップページ | ジム・ホール »