« 無我夢中。 | トップページ | 大好きなケニー・ランキンさん。 »

私の右手。

080123_092337

今日はエンジニアさんの滝口さんとギターと仮歌のレコーディング。クラシック・ギターでマイクどり。右手のタッチひとつでニュアンスがかわることをまざまざと体験。

ギターはほんとに繊細でまるでガラスをあつかっているような気分になります。

ノイズにもいろいろありクラシックギターを弾く上では、自然なノイズもきっとあり、そういうのがまったくないのもかえって不自然なのかなあ、など、レコーディングをしてわかることがあり、気づかされることがありました。

でも、エレクトリックでない、violao の音は、自分にとって声と同じくらいとても大事で、耳にここちよいサウンドに仕上がるとええなあ~~

写真は、Caetano Velosoさんのvoz&violao色全開のアルバム・ジャケット。ビートルズやマイケルジャクソンの歌もCaetano節で。そして、Caetanoの曲も1曲、自分のアルバムにも入れる予定でございます。

| |

« 無我夢中。 | トップページ | 大好きなケニー・ランキンさん。 »

日々のあわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無我夢中。 | トップページ | 大好きなケニー・ランキンさん。 »