« ママィン。 | トップページ | 私の右手。 »

無我夢中。

NHK”課外授業、ようこそ先輩” という番組で、エドはるみさんが母校に行き、後輩の小学生の先生になって授業をするというのを見ました。

もやもやするのは言い訳を頭の中で考えていたりするから。無我夢中ですれば、すっきり。

夢中になるということがテーマでした。エドさんの生き様、姿勢が直球で伝わってきました。

久々に、バーデン・パウエルのイパネマの娘やTristezaが入ったCDを聴き、すっきりした気分になりました。

名演奏の録音という有名なテイクですが、やっぱりいいものはいいなあです。

バーデンを聴いて、ブラジルのギターのトリコ、夢中になったというギター弾きは数知れずだと思います。

学生時代に、犬の散歩中にみつけた張り紙!大友正男さんのボサノバギター教室の出会いは、出会うべくして出会う、出会いでした。

大友さんは、それこそバーデンをおっかけてブラジルへ。音楽はもとより、いろんなブラジルやパリでの音楽経験や生活について、たくさんお話を聞きました。

大友さんが弾くサンバギター、それからはじめてきいたショーロのソロギター。

ますますブラジル音楽、ギターへの興味、好奇心が広がりました。

大友さんのバーデンに通じる熱いギターをレッスンのたびに聴けて、贅沢なことでした。

バーデンに熱狂する気持ちは、とても共感できます。

クラシックのテクとアフロ系のリズム。

幸せなフュージョンです。

混ぜると危険、じゃなく混ぜると素敵な音が生まれる。

学生時代の夏休みに右手の練習をクーラーがんがんにした部屋で、何も考えず無我夢中でやっていたあの頃が、バーデンを聴くと蘇ります。

| |

« ママィン。 | トップページ | 私の右手。 »

日々のあわ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ママィン。 | トップページ | 私の右手。 »