« 山の中の築140年のうどん屋さん。 | トップページ | 旧字の。 »

金太郎の里の築200年のうどんやさん。

とっても楽しく、いい空気と、おいしいうどん、そして古い建物のあたたかさ、聴いてくださったおきゃくさま、店主さん、コーディネーターのチェリストの佐藤先生、タクシーの運転手さん、

すべてが秋の風のようで、演奏しにいかせていただきながら、癒されました。

大雄山駅から車で山のふもとにある万葉うどんやさんへ。

そしてしばらく佐藤先生とお話しながら、散歩したり。

空気がほんとうに澄んでいて、おいしい!

行きのタクシーの運転手さんは、はじめの就職先が、レコード会社だったそうでした。ほんとうに音楽がお好きなよく音楽をご存知の方で、アストラッドやジョアンがお好きだそうでした。不思議なご縁を感じたので、CDをお渡ししました。

演奏後、店主さんが打ってくれて、みんなで食べる手打ちうどんははごたえも、のどごしもおいしかった!

CDリリース後、1か月経ち、燃え尽き症候群にもまだまだなることもできず、ちょっとお疲れモードな最近でした。要癒しモードだったので、短い時間でしたが、演奏旅行の全部がよい一日になりました。

コーディネートのチェロの先生、佐藤先生は、同じ女性の音楽家として、先輩のお話とても、勇気づけられました。佐藤先生は小澤 征爾さんより前の時代に芸大チェロ科を卒業され、オーケストラで演奏されていらっしゃいました。

今回シタールの方のとらで急遽行かせて頂きましたが、とってもよい旅でした!

築140年どころじゃありませんでした、正確には200年だそうです!

最近、古民家に住みたいというような方もいらっしゃっていたので、ついつい、ご主人

に、”どこでこの物件をみつけたのですか?”とどアホな質問をしてしまいましたが、

今のご主人で5代目で実際代々生活されていたほんもののおうちだそうでした。

日本昔ばなしの世界なおうちでした。

帰りは星がきらきら、真っ暗な夜空に瞬いていました。

いい一日だった。春夏秋冬よさそうです。また来たいなあ!

Cafeek7y Cagl9glu Camlztzt Cajtjyyp

Cat67at8

| |

« 山の中の築140年のうどん屋さん。 | トップページ | 旧字の。 »

ライブ後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山の中の築140年のうどん屋さん。 | トップページ | 旧字の。 »