« 寒中見舞い申し上げます。 | トップページ | 先週末、そして明日は六本木・やさしい風♪ »

灰の水曜日。

Rioのカーニヴァルも灰の水曜日でおしまい。

おわりのはじまりで、またあらたな一年がはじまる。

今日は水曜日の武蔵野倶楽部。

今日にもっともふさわしい歌、A Felicidadeを歌うぞお~。

Vinicius の真骨頂!のこの詩が泣かせる(´;ω;`)

snow

A  Felicidade  幸せ  /  Tom Jobim & Vinicius de Moraes

悲しみには終わりがなく、幸せには終わりがある。

幸せは羽のように風が空中に運んでゆく。

そんなに軽やかに飛びながら、命は短い。

風が休みなく吹き続けてくれなくては。

貧しい者の幸せは、カーニヴァルの大きな幻のようだ。

人々は夢のひと時のために、一年中働き、空想の仮装を作る。

王様、海賊、あるいは花園の娘。

でも、すべては灰の水曜日で終わり。

悲しみには終わりがなく、幸せには終わりがある。

幸せは花びらに宿る夜露のしずくのようなもの。

静かに輝き、そのあとに密かに震え、

愛の涙のようにこぼれてしまう。

私の幸せは愛しい恋人の瞳の中で夢見ている。

夜明けを探して、この夜は過ぎてゆく、過ぎてゆく。

お願いだから、小さな声で話しておくれ、

彼女が朝のように明るく目覚め、

愛のくちづけをくれるように。

|

« 寒中見舞い申し上げます。 | トップページ | 先週末、そして明日は六本木・やさしい風♪ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒中見舞い申し上げます。 | トップページ | 先週末、そして明日は六本木・やさしい風♪ »