« Boa sorte @ paco | トップページ | 3月の演奏予定♪です。 »

zimagine Keiko Omata show&vocal workshop.

昨日はKeiko Omataさん(vo.)&Hiroyo Watanabeさん(P.&vo.)さんによる外苑前z imagineでのショウ&ボーカルワークショップにうかがいました。

Omataさんはたぶん17年くらい前から音楽仲間ですが、今が一番!
そしてこれからも楽しみです。
私が弾き語りしていたときにはじめてあった時のこと、そういえばうちにギターレッスンにきてくれたこととかいろいろ思い出しました。すべて懐かしいです。
今回のショウとボーカルワークショップは、Omataさんの14年ものブラジル在住による音楽の集大成を感じました。
うたはさらにとっても大きかった。
ブラジルもののうたをうたう身として、ワークショップは自分が感じていたことを上書きするような内容でもあり、収穫でした。

Joao Boscoの酔っ払いと綱渡り芸人の最後の歌詞、
すべてのartistaは続けなくてはいけないっていうの、Omataさんの歌を通して、後ろでギター弾きながら、芯からぐっときました。
またの再会楽しみです。
20140301_zimagine_1
20140301_zimagine_2

|

« Boa sorte @ paco | トップページ | 3月の演奏予定♪です。 »

ライブ後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Boa sorte @ paco | トップページ | 3月の演奏予定♪です。 »